はじめの第一歩

ー365日の質問で自分と向き合うー

MENU

「トゲトゲ言葉」「ふわふわ言葉」

「トゲトゲ言葉」と「ふわふわ言葉」を家庭でも意識しないといけないのか?

 

「トゲトゲ言葉」と「フワフワ言葉」

人権や友達関係で子供達によく伝わる表現として

この言葉が使われていますが、

これもトゲトゲ言葉?ってびっくりする時ないですか?

 

友達を注意する時にちょっと語尾を強めて

「ちゃんとしなよ!」とかただ教えてるだけで

トゲトゲ言葉になってる。

参観日に話を聞いてびっくりしました‼

 

言われて嫌な気持ちになる言葉や傷つく言葉が「トゲトゲ言葉」

そう認識している子供からしたら

強く言われたら嫌な気持ちになるから「トゲトゲ言葉」

だと言うのは仕方ないのかもしれない…。

 

自分の時代と比べるのは違うかもしれないけど

「◯カ」「◯ホ」「◯ね」等今では◯で隠さないといけない

ような言葉は駄目だけどそんな言い方まで細かく

言われた記憶がないし、そもそも気にもしなかったです。

 

大きくなるにつれて区別が出来てくるものだと思うのだけど

言い方が強い事が「トゲトゲ言葉」だと教えているのであれば

ママ・パパはいつも「トゲトゲ言葉」言ってて嫌だな

って思う子もいるんだろうな…と悶々と考えて

 

精神的虐待とかの事を考えると、家庭内でも

意識していかないといけないこと!?

難しい問題だなとしみじみ思いました。

自分の中で良いなと思える答えを見つけたいです☺️